ブログ


「イン」「アウト」を めぐるやりとりは勝負に影響し

どちらも引かず時間を要してしまうことがあります


私は「自分に不利に、相手に有利に」を判断基準とするよう心掛けています

スポーツマンシップは「相手を尊重し、自分に厳しく、相手に寛大」と先輩方から

教えられました

ホントにありがたい中高時代を過ごせたと、振り返って思います


学年によって先輩方の考え方も様々であったと思いますが

私の1つ上の先輩方は「ジャッジにキレイであれ」と教えてくださいました

相手が「入っていると言うなら それで良い 1ポイント要らない」

相手が「出てると言うなら それで良い 1ポイント要らない」

自分が直ぐにアウトと言えなかったら「インにしろ」

「何も言われないショットを打て」と教えられました


フェアに闘えば良いということでなく

自分に勝って、その向こうにいる相手に勝てということです

負けるということは 先輩方の中にも、私たちの中にも無かった


ジュニア達をコーチングするにあたって

パナチルは、ジャッジで もめないコーチングをしてほしい

「自分に不利に、相手に有利に」判断してほしい

たとえ、それがスーパービッグポイントでも。。。


くどいが「疑わしくは全て相手有利に判断」

これが、パナチルのジャッジに対する考え方です

同意できない方々は去ってほしい


1つ上の先輩方に恵まれた私は幸せです

というか、2つ上とは話す機会さえ殆ど無かったのですが。。。

1つ上でも、先輩の言葉は絶対で

今では大問題になるパワハラが日常でした

試合の時だけが「楽」みたいな。。。それくらい しんどかった

しかし しかし その絶対権力の中で

先輩方は「自分が、どうしても納得いかないことには従うな」

と教えてくださいました

テニスは、試合中、誰にも頼れず、自分のみで相手と闘うスポーツです

「自分の判断」というのが とても重要です

個性尊重は学校やテニス部のポリシーかな

「自分が判断する」ことを尊重する部の協調がありました。。。


パナチルもそうであってほしい

結局、「人のせいにしない」という

パナチルの基本的な考えに行き着くのですが

そのルーツなんでしょうね・・・


生意気ですが

「美学」の無いところには居たくない

「美学」を心に、テニスをしてほしい


世間のゴタゴタもあって長くなってしまいました。。。





ブログ

2018年トリオ対抗戦 画像600PX













2018年GWのトリオ対抗戦

終了後の記念写真を撮る直前の様子。。。

ご参加くださり ありがとうございました!

昼と夕方から夜にかけて

気温に差があるので、体調管理に注意して

楽しいGWを!


ブログ

2018イラスト真犯人は? 小さいサイズ

久しぶりのイラスト・・・

世の中 何かと騒がしい・・・

真犯人はいないのかな? 笑ってるヤツはいない?

表現が難しいけど

フニャフニャの国になってしまわないか。。。不安

人のせいにしないで

自分の中に原因を見つけようとすることも大切と思う

表現の自由が無くなって。。。

弱い国になってしまわないか・・・・・・・



ブログ

中村藍子トークショー2
















フォア&バックともにダブルハンド

世界で闘った中村藍子トークショー!

チャイルドテニススタジオ甲南山手で開催!

貴重なお話が聞けました

質問も飛び交いました

また企画したいです!

今年の1月に開催しました

報告が遅くなりすみませんでした。。。

ブログ

2018フェド JAPANユニ





















横山トレーナーから「日比野菜緒のプレゼントです!」と預かりました

嬉しいなあ スタジオに飾っています

2人とも頑張って! メジャーへメジャーへ!

関西から世界のトッププレイヤーが出てほしいものです

菜緒ちゃん ファンを増やして昇りましょう!


ブログ

CTSロボプロ説明会













4月開講のロボットプログラミングの2回目の体験会を実施しました。

多くの子ども達が参加くださいましたので

ミニコートを利用して実施しました

子ども達と小さなロボット。。。楽しそうでした!

お陰様で賑やかな体験会となりました


土曜日の1クラス目は、すでにキャンセル待ちとなりました。

2クラス目も あと僅か

今のところ、日曜は余裕があります


4月上旬に3回目の体験会を予定しています。

4月開講の体験会としてはラストになります。




ブログ

パナチルF小













「なんばとおるプロテニスチーム」から

新しいチーム名になって一年

お蔭様で慣れてきました

≪パナチル≫と呼んでます

子ども達を考えながら皆様を応援します!

・・・皆様の応援あってこそですが・・・


ブログ

先日、某有名カレー屋さんに行ったところ

やや混んでる感じ

店員さんを呼び出すチャイムを何回も押す客

そこで 店員さんが一言。。。

「気長にお待ちください!必ず行きますので!」

え~気長に???

こんなん聞いたん初めてやわー

喧嘩にならんかなぁ~と心配したけど

あっけにとられたのか

その後 何もなかった・・・



ブログ


縦の糸は「フィジカル」

横の糸は「テクニック」

フレームは「メンタル」

そして、要のグリップは「度胸」

なぁ~んて思いながらラケットを見てます


だから よけいにつくり手の思い(ハート)が

気になるんですよね。。。

特別な機能じゃなくてね。。。


ボールは、真実を感じとるパスファインダーかな?